Friday, December 23, 2016

極悪犯罪者たちからの 悲惨なクリスマス・プレゼントになるのか? 念の為、警戒を!!

昨日の記事の続きというか、補足もあるのですが それは置いといて
こないだの推測は幸い はずれて、日本ではなく
カムチャッカとアラスカの間か
パプア・ニューギニアの方に向かっていたようですが
九州の西から、ふたつの青が合流して東に向かい
途中電磁波の波も見えてて=加わって、丁度その前者のあたりを
かすめていたようにも見えます。
その後浪江付近にまた M5.5 があって
でも全体としては、それほど巨大な地震が起きていないのに
その頃の MIMIC が、嫌な動きを見せていて、
世界規模で見ると、こんなで ((( ;゚Д゚)))
随分動きがなかったので、しばらく見ていなかったHAARPも
右端が、22日の9:09 UTC
タイム・スパンを12時間から36時間に変えたら ゲゲゲッ!!
Max Scale (nT) を 500 から 1000へ
1000から1500へ変更
スウェーデンのキルナは↓
このあたり、ごく最近の揺れは MIMICの異常な動きよりあとだと思うので
今後もどう展開するか、要注意。

しかし とにかくMIMIC 18日から20日にかけての異様な動きが
どこで何を引き起こすのか?
それともすでに、何らかの事態を発生させたのか?

とにかく不気味です。

上述の通り、いつ どこで 何が起きるのか or 起きたのか わかりませんし
当然ながら、対象が日本とは限らないけれども
念の為、警戒してください。
#数字的には24日が → 1 + 2 + 2 + 4 = 9 でヤバイと思うが

応援の★クリック、よろしく!

全文の転載はご遠慮願います&長文の引用も、お断りします。
転送・転載は、この記事のタイトルとURLを。

No comments:

Post a Comment